充実感は大手航空会社並み?格安航空会社スターフライヤーの魅力

昼間の街並み

スタフライヤーという航空会社とは

格安の航空券を利用することで、旅行は非常に安くなります。
格安の航空券と言えば国際線で使われることが多かったのですが、日本でも昨今は国内の便でもポピュラーになってきましたね。
今回は、そんな中でもスターフライヤーについてを紹介しましょう。

日本の国内のLCCと言えばスターフライヤー

スターフライヤーのロゴ
日本のLCCは、最近でもかなり増えてきているのですがその中でも比較的早く参入した物がこのおすすめのLCCです。
拠点空港は北九州空港で日本の航空会社としても最近は知名度が高くなってきています。
九州方面のLCCということで、路線を絞っているのでチケットが安く手に入る、というタイプの物なんですね。
しかし、航空機の品質はかなり高くてシートは革張りのものになっていますし、座席はモニターつきのかなりいいものになっている、というLCCの中では品質もピカイチになっており、快適さも高いという特徴を持っています。
ANAとコードシェア便も多く持っており、安心ドも高く顧客満足度も非常に高いというLCCとなっています。
主に、路線は福岡空港から東京羽田空港などが多くて路線が限定されているため、九州方面との行き来などを目的としている場合は安くて快適な航空便を利用したいという時にとても人気なのです。

どんな快適さがあるのか

機内はシート間隔も非常に幅広くゆったりとしており、座り心地もよく全席革張りの高級感のある黒いシートは、LCCとは思えないような非常にリッチな雰囲気のシートなんですね。
しかも、全席のシートは全部の籍に専用シートモニターがついていますので、それで機内安全の他ビデオなどを見ることが出来るので移動中も退屈することがありません。
足元も広々としており、余裕のあるシート間隔のおかげでエコノミークラスでも窮屈な想いをすることがないほか、タッチパネル式になっている個人モニターはビデオ視聴だけではなく、フライト情報などもその場で確認することができます。
更には、コンセントとUSBの電源も装備してあるのでスマホやノートパソコンなどを充電しながら移動することもできるんです。
更に、ドリンクサービスもおこなっておりLCCでは珍しく無料でコーヒーやスープ、ソフトドリンクを好きな時に飲むことが出来ます。
コーヒーはタリーズのものを使っており、結構美味しいという評判です。

どのくらいの料金なのか

このLCCの特徴は値段はそこそこ安いけど、シートやサービスが非常に充実しているという特徴があります。
なので、大手航空会社と比較すると安いですがそのかわり一般的なLCCに比べるとやや高い、というちょうど中間位置にあたるような値段設定になっています。
あまりやすさを求めすぎると、今度は快適さを残ってしまいますし、利便性もなくなってしまいます。
このLCCの特徴は、ある程度航空機というサービスの品質を落とさず、かつ路線を限定することによって、値段を安く利用することが出来る、というポイントなんですね。
しかも、更にこれを割引券などで安くすることが出来るなど自由度が高いというところもおすすめです。

九州方面では一番のおすすめ

東京-北九州間を移動するときには、航空券の値段とサービスの品質をピックアップしていくと、満足度が高いというのが特に大きな特徴となっています。
最近人気になってきていることもあって、多くの人が利用していますので割引券などの流通数もかなり増えていますね。
座席が特にLCCの中では抜群の質を持っているため、値段は安くしたいけどあまりにもケチりすぎて航空機の快適さを損なうのは嫌だ、という人には特におすすめのLCCとなっています。
便利さとやすさ、それを兼ね備えています。